女の人

インターネットでできる英会話!まずは無料体験で

このエントリーをはてなブックマークに追加

増える渡航者

海

少ない受け入れ

セブ島は日本から比較的近い場所にあり、年間を通して暖かい気候、さらに英語を公用語としていることから留学先として人気が出てきています。治安面を心配することが多いフィリピンにおいて比較的治安眼底しているということも留学先として人気になっている理由です。ただし、セブ島への留学を考えている人はしっかりとした受け入れ体制のできている学校や旅行者を通して行うのがよいです。現地では、まだまだ日本からの留学生を受け入れる体制がどこでもできているというわけではありません。学校の勉強体制に関してもかなりの差があるので、注意が必要です。日本の学校や旅行者を通してセブ島の学校とつながりを持っているところに依頼をすると安心です。

安価に英語を学べる

セブ島への留学が注目されている理由として知っておくとよいことは、現地の物価事情です。英語を勉強するとなるとオーストラリアやアメリカといった場所が任期の留学先になりますが、どちらも先進国のために物価が高いです。一方で、セブ島は観光地になっていますが、先進国ほど物価が高騰をしていないために生活費を抑えながら英語を勉強することができます。さらに学校の学費も比較的安いために安価に勉強をすることができます。最近ではこうした物価の安さが日本以外でも注目されるようになっており、韓国や中国と行った国からも英語の勉強で訪れる人が増えています。今後もアジア地域からの留学生が増えていくと見込まれている場所になっています。